廣告贊助

 

年菜
一年の計は元旦にあり一年之計存於春今日は台湾のお正月(旧暦の1日)です。正月に関する文化をご紹介します。まず、大晦日の朝に玉皇大帝という神に花と果物を供え、一年間の感謝と来る年の健康を祈願する。

提灯(ちょうちん)や赤いろうそくを灯し、祖先と神に料理を備えて感謝。他にも福を招く“春聯”という飾り文字の紙を貼る、吉を象徴する大根や長寿の意味を持つ長年菜を食べる。また、子供だちに喜ぶお年玉(紅包)は、大晦日の食事の後に配られる。そして“大晦日の夜に睡眠をとらなければ、親の寿命が延びる”と言われた。寝ないで朝を迎えるのが親孝行。新年早々に親への思いやりを示すのは、台湾昔からの文化です。

春聯

創作者介紹
創作者 京都翻譯@劉柔敏 的頭像
京都翻譯@劉柔敏

京都中文翻譯-劉柔敏日語教室・Felisa中国語教室

京都翻譯@劉柔敏 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()