廣告贊助

京阪線の祇園四条駅から降りて、鴨川方面から眺めると、四階建てのビルがみえます

見た目は超高級レストランで、なかなか入る勇気がないんですね。もともとはフランス料理のレストラン矢尾政だったが戦後、現在の中華料理の店になった。

旧矢尾政レストラン」は明治の頃より京都市民に親しまれていた西洋料理店であった。
現在の建物は昭和2年に開店し、スパニッシュの中でもスペインバロックと呼ばれる過剰な装飾を特徴とする様式をとる。しかもその装飾はホタテやタコ、魚に野菜とユーモラスなモチーフで彩られている。

戦後、建物は店主の友人であった中国人へ託され、「東華菜館」へと生まれ変わる。
インテリアは改修を繰り返しているが、その趣は当時とかわらず、鴨川と南座を望む多くの個性的な個室、広間、そして屋上や、川床のビヤガーデンは今でも京都市民に親しまれている。

                    ーー「一柳社ヴォーリズ建築事務所」HPよりーー

 

壁面には山羊にイルカに帆立貝に。それにオコゼ風の大きな口を開けた魚

20070515_03.jpg

この塔はエレベーター機械のために設置されていたそうです。




 

住所 〒600-8012京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町140-2
電話番号 075-221-1147
営業時間 11:30~21:30(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日 無休
竣工 1926(大正15)年
構造 鉄筋コンクリート・4階建て(4階部分はテラコッタのタイル貼り)
スパニッシュバロック様式
日本最古のエレベーター
設計 William Merrell Vories ウィリアム・メレル・ヴォーリズ/ヴォーリズ建築事務所
HP http://r.gnavi.co.jp/k032200/
交通 四条駅(京阪電鉄本線)89m 徒歩1分
河原町駅(阪急京都本線)221m 徒歩3分
三条駅(京阪鴨東線)634m 徒歩10分
創作者介紹

旅日翻譯 京都市在住台灣人-劉柔敏日語教室・Felisa中国語教室

劉柔敏日語教室 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()